MENU

Onitsuka Tiger MAGAZINE ONLINE STORE

閉じる
条件を指定して検索

全項目に条件を指定しなくても検索できます。

性別
価格
カラー
サイズ
shoes(cm)
apparel
特集

アーカイブモデルを現代的にアップデートした「ICON SERIES」

ICON SERIES特集

創業70年を超えるオニツカタイガーの歴史の中から、ブランドのアイコンとなるモデルを選び、現代的な解釈でアップデートした「ICON SERIES」を、9月12日より発売します。

1949年の創業時よりブランドのアイコンとなるデザインの、さまざまな競技用シューズを作り続けてきたオニツカタイガー。
1960年には日本国旗をモチーフとしたシューズ、1964年には”UIライン”を採用したシューズ。そして1966年にはオニツカタイガーストライプをはじめて搭載したモデルが生み出され、現在もブランドを象徴するMEXICO 66の原型となるモデルが誕生しました。
「ICON SERIES」は、その3つのモデルに焦点をあてたコレクションです。

3モデルすべての中敷にはシリアルナンバー*が施されており、各モデル世界で1964足のみ数量限定で発売されます。

*シリアルナンバーはお選びいただけません。予めご了承ください。

NIPPON 60

1960年に日本代表選手が着用したモデルを復刻。日本国旗にインスパイアされたアッパーサイドにある円型の意匠が特徴的なデザイン。

DELEGATION 64

1964年に日本代表選手団が着用したモデルを復刻。アッパーサイドに施したUIラインや、”TOKYO ONITSUKA”の文字がデザインされたタンラベルなどは、当時このシューズにしかなかったディテール。

MEXICO 66 SD PF

MEXICO 66をベースとしてプラットフォームソールを搭載したモデル。1970年代発売の色鮮やかなランニングウエアを中心としたコレクションで使用されていた”Bライン”と呼ばれる特徴的なストライプを、シューズとして初めて採用。