NEWS

Jun 23 2022

“Shadow(陰影)”をテーマに創られた
Onitsuka Tiger & Autumn Winter 2022 Collection


日本発のファッションブランド、Onitsuka Tigerは、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開しています。

8月から順次発売を開始する、22年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアルは、“Shadow“(陰影)というコンセプトに基づき、ブラックとホワイトのモノトーンを基調としています。

モデルたちが生み出す軽やかな動きとダンスシーンを思わせるようなポージングは、80年代の日本のファッションシーンを彩ったデザイナーたちの美学からインスピレーションを得ています。豪華絢爛が美の絶頂とされていた西洋美学に対し、日本の“純粋さと質素さ”という美学が衝撃を走らせた80年代にオマージュを捧げています。
その時代を引用したアクティブでコンテンポラリーなコレクション。日本の礼服の典型であるレイヤリングは、独創的でジェンダレスなコレクションを表現するための要となっています。

地厚なコットンのウルトラオーバーサイズのTシャツや、グラフィカルな刺繍が施されたカフタン(オーバードレス)、全体的にシンプルでミニマルな統一感あるコレクションのなか唯一あしらった特徴的な装飾は、さまざまなアパレルアイテムの裾に施される炎とフラワーのプリント。ゴシック&ガーリー調でモダンなロックスター風のベロアドレスやウエストにドローストリングを施したミニドレス。これらのアイテムにナイロンジャケットやマキシバミューダパンツ、ミディ丈のプリーツスカート、マルチポケットのベストをレイヤードし、頭部にはバラクラバをプラス。

フットウエアでは光沢感のある上質なナイロンとスエードでアッパーを仕立て、ボリューム感のあるソールと組み合わせたブーツスタイルの“ DELEGATION CHUNK BOOT “やミニマルでシンプルなデザインに施された繊細なプリントがアクセントの” ACROMOUNT KNIT “はコレクションテーマである“Shadow“(陰影)を象徴する一足となっています。


特設サイト:https://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp/mk/aw22