NEWS

Jan 07 2021

【ONITSUKA TIGER MILAN】イタリア初の旗艦店がミラノにオープン!

2020年12月18日(金)、イタリア初となるフラッグシップストアがミラノにオープンしました! 広大な店舗の外装内装のすべては、オニツカタイガーのクリエイティブディレクターであるアンドレア・ポンピリオ(Andrea Pompilio)が手がけたもの。ストアに一歩足を踏み入れれば、そこはまるでミュージアムのような洗練された空間が広がっています。

通称「ブランドシアター」と称されるミラノストア。主に3つのスペースから成り、オニツカタイガーの象徴的なコンセプトを基に形成されています。

まず1つ目は「ラボ(研究所)」から着想を得た、清廉で静寂なスペース。
グレーを基調とし、ストア内で最大の面積を有した空間は、どのように斬新なアイテムを生み出すかを日々研究し、考えるための部屋をイメージしています。

次に広がる2つ目のスペースは、アンドレア・ポンピリオが再解釈する「日本らしさ」を具現化したもの。「日本の黒漆仕様の重箱」をシンボライズした、重厚な光沢感で埋め尽くされた風景は、訪れる人にラグジュアリーな高揚感を提供します。

3つ目のスペースは目に鮮やかなイエローがまぶしい、通称「ギャラリー」と呼ばれる空間。オニツカタイガーを象徴するタイチイエローをベースカラーに、人気のウエアから定番シューズまで豊富に取り揃える、リアルなアートギャラリーを呈しています。イタリアらしさと和テイストが織りなす“融合建築の美”にも注目です。

コンセプトが異なる3つの空間を通して、オニツカタイガーの世界観を肌で感じて欲しいという願いが込められた、ミラノ旗艦店。
アンドレア・ポンピリオは、「この旗艦店は、単に商品を売るために造られた従来の店舗と全く異なります。ストア全体が新たな体験を提供できる場でなければなりません」と、語ります。さらに、オープンに際して「まるで欲しかった新しいおもちゃの箱を開ける時のような気分」と、期待に胸を膨らませるアンドレア。彼のクリエイティビティがたっぷり詰まったミラノ旗艦店から、新たなセンセーションが巻き起こりそうです。

──────────────

ミラノ旗艦店では、NYのアーティスト、ブライアン・ケニーが手掛けるカプセルコレクションに加え、オープニングを記念し限定版Tシャツとショートパンツを販売します。
また、最新のコンテンポラリーデザインから日本のクラフトマンシップが溢れるNIPPON MADEモデルまで、多彩なラインアップもお楽しみいただけます。

──────────────

【Shop information】
ONITSUKA TIGER MILAN
店舗面積:売場123SQM・ギャラリー104SQM
住所:Corso Como 3, Milano(shop entrance at Piazza XXV Aprile 9)
電話番号:+39-02-9475-4366
営業時間:11:00 – 19:00
※月曜日~土曜日:11:00 – 19:00 /日曜日:11:00 – 18:00
※不定休

──────────────