NEWS

ウィロー・スミス氏をブランドアンバサダーに迎えたキャンペーンヴィジュアルを発表

2020年6月、日本発のファッションブランド、オニツカタイガーは、グローバルで活躍するアーティストのWillow Smith(ウィロー・スミス)氏をブランドアンバサダーに迎えたブランドキャンペーンを発表いたします。

今回のキャンペーンビジュアルではWillow氏がオニツカタイガーの2020年秋冬コレクションを着用。オニツカタイガーがもつヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなデザインを、Willow氏独自の世界観と調和させ、今までにないオニツカタイガーのブランドの世界観をともに創り上げました。

Willow氏が纏う2020年秋冬コレクションの一部は、カラフルなパッチワークやさまざまな異素材を組み合わせることで、ポップアートとファッションとスポーツウエアの融合を表現しました。オニツカタイガーのクリエイティブ・ディレクターであるアンドレア ポンピリオは本キャンペーンでもディレクションに携わり、「私たちが生きているこの時代において、世界に一体何が起きているか、環境問題、この惑星を守らなければという致命的事実に気づくべきです。今回のキャンペーンでは、Willow氏のありのままの美しさと強さ、彼女の魂の根底からあふれ出る地球への愛を表現しました」と語ります。

また、オニツカタイガーのコミュニケーションチームは、Willow Smith氏の今回の起用について、「Willow氏は、Z世代やミレニアル世代といった世代の枠に捉われることなく、普遍的なヒューマニズムと卓越したクリエイティビティに恵まれた女性です。人類にとってまったく新しい時代に突入する2020年に、社会に対して独自の見解と知性を兼ねそろえ、世界にメッセージを発信する彼女と協業できることにブランドとして強い親和性を感じ、喜びを感じています」とコメントしました。

Willow Smithコメント                        「オニツカタイガーのビジョンに共感することに時間はかかりませんでした。また、お互いが協力し合い、社会にポジティブな影響をもたらす世界観を創り上げることができて、とても満足しています。これから一緒に創り上げるオニツカタイガーの未来が楽しみです。」

このスペシャルなキャンペーンビジュアルは、6月よりオニツカタイガーオフィシャルサイトとSNS、その他さまざまなプラットフォームにて公開いたします。

またオニツカタイガーは、今回のキャンペーン売り上げの一部を、全米黒人地位向上協会/全米有色人種地位向上協会「NAACP Legal Defense and Educational Fund」 (https://www.naacpldf.org/)の活動資金として寄付する予定です。

Willow Smith新曲情報 アルバム名:THE ANXIETY 曲名:Poolside  発売日:2020年3月13日

Official Movie YouTube ※この撮影は、新型コロナウィルス感染拡大を受け、アメリカのロサンゼルスで緊急事態が宣言される前に行われたものです

<Staff Credit>CREW: Photographer – Ellie Pritts, DP – Kyle McKenzie, 1st Photo Assistant – Aly Whitman, 2nd Photo Assistant – Dave Valdez, Digi Tech – Mandy Zika, Grip – Chuck Linkes, Drone Op – Josh Sharifi, Hair – Quenton Barnette, Makeup – Fiona Stiles, Stylist – Dianne Garcia, Stylist Assistant – Danasia Sutton, Taylor – Logan Neitzal, Chef – Jovan Fiddler, Chef Assistant – Taylor Sibeh, Craft Services – Anna Thane, Production Assistant – Dana Cooper