NEWS

Apr 24 2019

【Event Report】Onitsuka Tiger 2019A/W Collection

4月15日、最新コレクションのお披露目となる「Onitsuka tiger 2019A/W Collection」が、東京・原宿にあるCASE Bで開かれました。今季のテーマは「ダウンタウン レイヴ」。ヨーロッパのファッションシーンを先導するベースとなったベルリンのクラブシーンを軸に、そこに集う自由な気風を持った90年代の若者からインスパイアされました。

パーティ会場でまず目を惹くのが、外観を囲むように並んだモデルたち。

オニツカタイガーの多彩なファッションに身を包み、クラブの入場を待っているような姿は、さながら華やかなショーウィンドウのよう。道を行き交う人も思わず足を止めて注目していました。

会場内は、90年代を思わせるサウンドやデジタルアートなどで構成され、アンダーグラウンドな雰囲気。フロア中央にはアパレルアイテムを積み重ねて造られたタワーが鎮座し、シンボリックな役割を担っていました。また、配管を利用したフューチャリスティックなディスプレイには新作のシューズが勢揃い。ビビッドなカラーと斬新なデザインが存在感を放ち、人々の関心を集めていました。

スタイリッシュなアスレチックウェア、パッチやプリントに力強いスローガンを盛り込んだデザイン、クラブライクなスノーボーダースタイル、アンダーグラウンドのクラブシーンをイメージしたルックスなど、シンプルながらもルーズで着やすく、かつコンテンポラリーな意匠が今季コレクションの特徴。シューズは、厚底ソールやビッグロゴを採用した個性的なラインナップを取り揃えています。

場内のレイアウトやサウンド、フィンガーフードに至るまで、オニツカタイガーのファッションマインドを詰め込んだ、2019A/W Collection。今回も著名なファッションブロガーやプレス関係者など、大勢のファッショニスタの方々が駆けつけてくださり、今季コレクションに対する関心の高さを伺わせていました。

※入荷日・発売数量・展開サイズは各店舗異なります。各店舗へ直接お問い合わせください。