NEWS

Feb 07 2014

ブランド縁の”足袋”を モチーフに組み込んだ チャッカ丈の旬作!

 

BURFORD / ¥12,000+税
Size::23.0~31.0cm

 

“足袋でランニング”と聞くと、「どうにもしっくりこない。」そんな感覚を覚える方は多いでしょう。ですが、かつての日本においては、これが当たり前。下駄や草履に変わり、走るための道具として足袋が持ち出されていたことは、あまりにも有名な話です。そして何を隠そう、創業から間もないオニツカタイガーが1953年に手掛けたランニングシューズ第一号もまた、これをモチーフにした1足なのでした。その名も「マラソン足袋」。2004年、2006年、そして2011年にも同作をリリースするなど、足袋はブランドとしても縁の深いモチーフなのです。

さて、今回紹介する春のニューモデル「BURFORD(バーフォード)」。じつは、ここにも足袋由来の技術が投入されています。

 

 

アッパーにスムースなタッチのレザーを使った、このチャッカ丈のシューズ。甲部にぐるりとあしらわれたモカ縫いが醸すように、非常にリラックスした顔立ちに仕上げられています。この足元を飾るアウトソールに、足袋の意匠が散りばめられているのです。こうした伝統的な履物からのインスパイアだけでなく、Solyteミッドソール&GELを組み合わせて軽量性とファッション性も高いBURFORD(バーフォード)。

型押しされたアイコンストライプもスポーティで大人っぽい。今回初お目見えとなった、足袋由来のソールはぜひ店頭でご確認ください!

 

 

全国の最寄のオニツカタイガーのお店は→コチラ

※展開商品、発売数量は店舗により異なりますので、各店に直接お問い合わせください。