NEWS

【MEXICO 66 / LAWNSHIP 2.0】手作業の温かみあふれる“SAKIORI”コレクション

細かく裂いた古布をヨコ糸としてランダムに織り出す、伝統的なリユース技術を日本では、”裂織(さきおり)”と呼びます。

この夏、岩手県盛岡市の「幸呼来ジャパン “さんさ裂き織り工房”」と共同し、この裂織を取り入れた“SAKIORI”コレクションが登場!
オニツカタイガーの代表的なモデル「MEXICO 66」と「LAWNSHIP 2.0」に職人技と愛情を吹き込み、モダンでスタイリッシュなシューズが誕生しました。
6月3日(土)より6店舗限定で発売いたします。

OT_sakiori_01

(写真左より)
MEXICO 66/¥15,120(税込)
Size:22.5-29.0,30.0,31.0cm

LAWNSHIP 2.0/¥16,200(税込)
Size:23.0-29.0,30.0,31.0cm

MEXICO 66/¥15,120(税込)
Size:22.5-25.0cm

取扱店舗:表参道、渋谷、心斎橋、名古屋、神戸、オンラインストア

裂織は、江戸時代より東北地方で伝承された職人技の一種であり、人々の知恵が詰まっています。
職人が手で古布を裂いてヨコ糸を作成し、織り上がりデザインを考えながら正確に織り上げていきます。
その結果、古来伝わる織り模様だけでなく、幅広い表現が可能に。
今回の”SAKIORI”コレクションでは、「MEXICO 66」「LAWNSHIP 2.0」のアッパーに裂織素材を採用。
大胆な色彩と織物の豊かな感触で、見た目にもユニークでモダンな仕上がりとなりました。
ぜひスペシャルムービーもチェックしてみてください。

※入荷日・発売数量・展開サイズは各店舗異なります。各店舗へ直接お問い合わせください。