NEWS

Oct 30 2015

【INTERVIEW連載企画】坂口健太郎さん インタビューLook.2・着用アイテムのご紹介!

坂口健太郎さんの着用アイテム第2弾をご紹介します!

「MEN’S NON-NO」の看板モデルとして活躍する坂口さん。スラリとした長身と“塩顔”で、まるで少女漫画に登場する王子様のようにイケメンオーラを放っていました。9月19日に公開された映画「ヒロイン失格」でもその王子っぷりが話題に。今回のインタビューでは坂口さんのプライベートに迫り、意外な一面を知ることができました。

トップスは肩から袖にかけてのラインが印象的なジャケットを主役に、インナーには定番のタートルネックを合わせました。温かみのあるチャコールグレーをメインカラーに置いたジャケットは、直線的なデザインと無彩色のトーンバランスが絶妙でアウターとしての存在感を感じさせます。

ASI_OK435G_0093_S

アウター(JACKET)/¥41,040(税込)
OK435G.0093

タートルネックは一着持っていると便利なアイテム。特にこれからの季節は、シャツやジャケット、セーターなど多様なアウターと合わせてコーディネイトの幅を広げてくれます。薄手で動きやすい素材なので着心地も抜群。片腕に配したロゴもポイントです。

ボトムスは黒でスッキリとまとめました。シンプルなシルエットながら両足にあるジッパーがアクセントを加えロック風な印象をプラス。ジャージ素材なので動きやすく、履きやすい点もオススメです。

 

ASI_OK437G_0093_S

トップス(Turtle neck LS T-shirt)/¥12,960(税込)
OK437G.0090

ASI_OK442G_0090_S

ボトムス(JERSEY PANTS)/¥23,760(税込)
OK442G.0090

ASI_TH5X1L_9009_S

シューズ(EMPIRICAL LO)/¥19,440(税込)
TH5X1L.9009

 

シューズは新作「EMPIRICAL(エンピリカル)」のローカットをチョイス。底周りの厚さを強調したフォルムが特徴で、オレンジ色のワンポイントがスタイリッシュさを演出。皮革やメッシュなどの異なる素材やパーツをミックスした遊び心あるデザインも魅力です。

坂口さん:スニーカーはハイカットよりはローカットで、ランニングにも使えるようなスポーティーな形が好みです。私服はダークカラーのアイテムが中心なので、スニーカーも深みのある色が多いですね。

と、まさに坂口さんにピッタリな一足でした!

ONITSUKA TIGER×ANDREA POMPILIOの今季キーカラーである「ブラック」を基調とした世界観は、力強さの中にも都会的な洗練さを感じさせる独自のスタイル。秋冬ファッションを彩るアイテムの数々を、ぜひ店頭でご覧になってください!