I Don’t Like Mondays. look.2

I Don't Like Mondays.インタビュー第2弾
メンバーたちの音楽×ファッション観に迫る

I Don’t Like Mondays. は、ボーカルの YU、ギターのCHOJI、ベースのKENJI、そしてドラムのSHUKIの4人組。今回の撮影中も、カメラや写真、さらにはファッションのトレンドについてなど、彼らの興味の対象は音楽だけにとどまらない。インタビュー第1弾に引き続き、I Don’t Like Mondays.が考える音楽×ファッション観について話を聞いた。

4人が好むファッションのテイストとは?

音楽制作やバンドのプロデュースにおいて、ファッションの存在は欠かすことはできないと話すI Don’t Like Mondays.。4人がバンドを組むまでに影響を受けた音楽のジャンルと同じく、ファッションの好みもそれぞれだという。彼らは普段、どのようなファッションを楽しんでいるのだろう。

YU「これが示し合わせたように、4人バラバラなテイストが好みなんです。強いていえば、みんな”バンドっぽい感じ”のファッションをしているかもしれないですね。それぞれ好きなものは違うけれど、不思議とバランスが取れているのがいいよね。これは音楽を作る上でも言えることなんだけど…」

知られざるプライベートをチェック。私服を一言で表すと?

4人が別々のファッションの好みだと言っても、気になるのは具体的に普段はどんな服装をしているか、だ。そこで、メンバーたちに一言で私服を言い表してもらうことに。
SHUKI「僕はとにかく黒が多くて、落ち着いた雰囲気のシンプルなものが多いかな。柄とかはあまり着ないですね。全身真っ黒なこともよくあります」

CHOJI「ウェスタンなテイストのものを好んでよく着ています。例えば、レザーのジャケットが好きなので、それにデニムを合わせたり」

YU「細身なシルエットのスタイリングが好きで、黒でまとめるのが自分ぽいかな。最近やるのは、基本的には黒がメインで、もう一色、さし色を足す合わせ方です」

KENJI「実は、今のスタイリングみたいな格好を普段からしています(笑)。メンバーの中では、多分一番ポップな服装をしていると思います。ちょっとグラフィックや柄が入っている、動きやすいアクティヴな服装が好きです」

バンド結成時に実感した、ファッションへの熱い想い。

個性豊かで異なる色を持つ4人だが、それぞれの感覚がバンドを形作る上で有用だという。しかし、バンドを始めるにあたって掲げた、ファッションへの姿勢は一貫している。

YU「最初にバンドを結成したときに、ファッションショーの音楽を手がけるようになりたいという思いがありました。これは、もちろんファッションが好き故なのですが。だからこそ、曲作りやMVの撮影でもこういうスタイリングをしたい!みたいな明確な意見があったりします。なので、それぞれの違ったものが好きなのは、バンドの音楽制作やセルフプロデュースまでいい影響を及ぼしていると思いますよ」

全員が根っからの明るいキャラクター。仲のよさは折り紙付き。

撮影中は、メンバーたちが笑っている場面が多々あり、話には聞いていたがまるで古くからの友人同士のようなフランクな雰囲気。最後に、仲がいい秘訣を聞いた。

YU「ははは、恥ずかしい(笑)。仲は本当によくて、周りからも言われることも多いですね。でも、ある程度の距離感を最近は大切にしていますよ!あ、この人はこれ以上言ったら怒るぞ、みたいな(笑)」

SHUKI「出会ったのは年齢が上になってからだったので、最初はお互いを見定めながら距離を縮めていき、自分のことを話して仲を深めていきましたね。みんなその頃合いが良かったんじゃないかな(笑)」

KENJI「まあ、仲はいいんですけど、変に馴れ合いすぎないようにはしていますね。全員いい大人なので!」

と、満面の笑顔で答えてくれ、4人の関係性が建前ではない心地よいものであることが伝わってきた。