高橋みなみ look.1

AKB48を卒業してから約1年半。
ソロシンガーとして精力的に活動を続ける
高橋みなみさんにインタビュー。

AKB48グループの初代総監督として数百人にも及ぶメンバー達の指揮を執り、ブレイクの一翼を担ってきた高橋みなみさん。卒業後はソロシンガーとして活動を続け、今年は初の全国ツアーを大成功で終えられました。そんな高橋さんに、私服コーデのポイントやよく行かれる買い物スポットなど、ファッションにまつわるお話をたっぷりと伺いました!

p2

── 撮影を振り返っていかがでしたか?

すごく楽しかったです!チャレンジしたいと思っていたアイテムを今回着させて頂いたので「これってこう合わせるんだ!」とか新しい発見もあったりして、すごくオシャレになった気持ちです。

── 今回着用されているコーデもお似合いですね

みんなに可愛いって言われました、ウソかも知れないですけど(笑)。「こういう格好似合うよ」とも言ってもらえたので、普段着でも挑戦したいなと思いました。

AKB48の時は、背が小さいことにコンプレックスがあって、ずっとヒールがある靴を履いていたんです。でも、卒業してからは外を歩く機会が増えて、歩きやすさも重視するようになりました。だから、こういったオニツカタイガーのシューズはいいですね!今回の撮影で「このアイテムはこういう風に着て、こういう感じで合わせて」って考えるのがメチャメチャ楽しかったです!

── シューズの履き心地も良さそうですね

とても楽ですね!フィット感がすごいです。特に私って足が小さいんですよ。だから、靴によっては頑張って靴ひもを縛ってもパカパカすることが多いんです。でもこれはものすごくフィットするので、さすがだなと思いました!

高橋みなみインタビュー

── スニーカーはよく履かれますか?

履きますね!最近はもう楽すぎて、一回履くとなかなかヒールには戻れないです(笑)。やっぱりちょっと歩くにもヒールだと靴擦れしたりとか、しんどくなってくるんですけど、スニーカーならどこまでも歩いていけるので、たまらないですね!

── 私服ではどんなファッションが多いですか?

その日によって全然違うテイストの服を着ています。今日はちょっとカッコイイ自分であろうとか、今日はシンプルでいこうとか、日々変わりますね。2018年は27歳になるので、大人っぽくてシンプルな服で攻めたいところですけど(笑)。わりと今まで派手な衣装を着ていたので、ちょっとそこが抜けきらなくて(笑)。

── 何かを参考にしたりとか

今はインスタグラムがすごいじゃないですか。タグで検索すると色々な人のコーディネイトが出てくるので、まんべんなく見させて頂いて、参考にしています。

p4

── よく買い物に行くスポットはどこですか?

代官山のヴィンテージショップが大好きなんです。ちょっと人と違ったテイストが好きなので、流行りのアイテムを買うというよりは、年代物とか誰も持っていないひとクセあるものを探しに代官山へよく行っています。

── 服を買うときのポイントや、意識する点はありますか?

今まではけっこう色に逃げがちで、「白と黒」みたいな感じだったんですけど、最近は色モノを買うように自分の中で意識しています。クローゼットを開けた時に、白黒すぎてもうビックリしちゃって(笑)。「わー!なんてつまらないクローゼット!」って思って(笑)。なので、赤や黄色だったり深めのカラーだったり、色々なアイテムを買って、クローゼットの中を華やかにするように心がけています。

── やっぱりファッションの好みも変わってきますね

変わりましたね。中学生くらいまでは、けっこうぶっ飛んでいるファッションが多くて、全身迷彩みたいな(笑)。周りからも「どうしたの!?軍人みたいだよ!」って言われたりして(笑)。それで、こんな格好は良くないんだなって思って色を無くした結果、白黒にたどり着いたんです(笑)。

その後、しばらくはモノトーン中心だったんですけど、白黒って引っかかりがないというか、スッと馴染んじゃうんですよね。でも色味があると気持ちも上がる!例えば、赤い服を着るとガーッとテンションも上がったりして(笑)。だから最近は、自分を高めるためにも様々な色を取り入れるように心がけています。

p5

── なるほど!ところで2017年を振り返って、どんな1年でしたか?

あっという間に一日一日が過ぎていったように感じました。AKB48の時はグループ自体が大きかったので、メンバーや関わっているスタッフさんの数もすべてにおいて多かったんですけど、一人になると自分を支えてくださる方は限られてくるので、ある意味人付き合いが楽になったというか。少し肩の荷が下りた気持ちがありますね。

── そんな2017年を漢字一文字で表すとしたら?

ええーっ(笑)。何だろう……「己」ですかね。「己を知る」というか、自分自身を知る一年だったと思います。念願だったソロでの全国ツアーをやらせて頂き、やっぱり自分は歌がやりたいんだなぁと改めて感じましたし、今自分が何を求められて、何をすべきなのかということに対しても発見があったので、己を知る一年だったと思います。

高橋みなみインタビュー

→ 2018年初のインタビューも高橋みなみさんが登場します!新年の抱負や気になるプライベートのお話まで、盛りだくさんの内容です!