立花恵理 look.2

立花恵理さんインタビュー第2弾!
大学を卒業し、モデル業に専念する今の気持ちを語って頂きました。

 

「ViVi」専属モデルオーディションから3年。この春に大学を卒業し、今はモデル業に全力投球の立花さん。様々な雑誌やCM、ショーなどに出演を重ね、今後の活躍からも目が離せません。そんな立花さんに、大好きなファッションやお仕事について色々とお伺いしました。

p2

   オニツカタイガーの着心地はいかがでしたか?

楽チンですね(笑)。とても着やすかったです。

スウェット素材なんだけど一部がメッシュになっていたりとか、デザインが凝っているのもいいですね。アレンジが効いていて可愛いなと思いました。

   プライベートでもこのような格好はしますか?

スウェットの素材感がすごく好きなので、パンツとかタイトスカートとか、もちろんスウエット地のトップスもよく着ています。

   スニーカーもよく履きますか?

はい、スニーカーはめっちゃ履きます!5足くらいあるのかな、それを履き回す感じです。選ぶポイントとしては、まず第一に履き心地と動きやすさ!あとは自分の持っているアイテムに合うのかを意識しています。でも、たまにはパッと目立つ色とか、ポイントになるようなものも可愛いなと思って気になりますね。

p3

   この夏注目しているアイテムがあれば教えて下さい

“アメスリ”かな。アメリカンスリーブっていう、変形のタンクトップのような特殊なカタチのスリーブなんですけど。あ、金太郎みたいな(笑)。そんなスタイルが新鮮に感じます。

   体型を維持したり、美容に気をつけたりと大変ではないですか?

それはモデルの仕事を始める前から割と意識は高かったと思います。むしろ当時のほうが高かったのではないかというくらい…(笑)。今はちゃんとした運動はしていないのですが、食べ物には気をつけています。いっぱい食べる時は食べて、抑える時には抑えてというメリハリが大事ですね。あとは、食べる量よりも、食べる物自体に注意しています。

美容の面では、メイクをする機会が多く、肌に負担をかけやすいお仕事なので、お肌には一番気をつけています。

   「ViVi」のモデルさんたちの中で、立花さん自身の個性とはどのようなものだと思いますか?

ハーフのモデルの方が多いんですけど、「純日本人でも頑張れるぞ!」みたいな意識を常に持って、アピールしていきたいなと思っています。

p4

   お仕事の面で今後挑戦してみたいことはありますか?

大学を卒業して今はモデルのお仕事に集中できるようになったので、もっともっと頑張りたいですね。あとは、映像にも挑戦したいなと考えています。

   映像だと女優さんのように演技を求められることもありますよね

そうですね。演技はレッスン程度しか経験がなくて、ちゃんとした作品に出演したことはないので本当に未知の世界です。でも挑戦してみたいなと思っています。

p5

   目標とする人はいますか?

ずっと好きなのは水原希子さんです。やっぱり格が違うなというか、表情もコロコロ変わってすごいなぁって。なんて言ったらいいのか分からないですけど、オーラがあり、美しいなと思います。

   この世界に入る前から憧れていた人と同じ業界にいるのは、すごいことですよね

以前TGCでチラッと見かけたことがあって、やっぱり高まりますね(笑)!そして改めて「モデルとして頑張ろう」って思いました。

p6