渡辺直美

ファッショニスタとしても注目!
渡辺直美さんにインタビュー

エンターテイメント界での活躍は言わずもがな、最近はファッショニスタとしても大人気の渡辺直美さん。個性的かつオシャレなスタイルは、国内だけではなく海外からも注目を集めています。今回は、オニツカタイガーの印象から気になるプライベートスタイル、30歳を迎えた現在の心境などトーク満載でお送りします!

p2

── きょうの撮影を振り返っていかがでしたか?

すごく楽しかったです!色々な新しい靴を履けて超ラッキーでした。普段でもオニツカタイガーで買い物をしているので、こういったお仕事が出来てうれしいです。

── 履き心地はいかがですか?

履き心地の良さはもう前から知っていますが、やっぱりめちゃめちゃ軽くて歩きやすいですね!

──オニツカタイガーにはどんな印象をお持ちですか?

日本製ということをすごく大事にしている印象です。もちろん、アジアなどでもオニツカタイガーの製品を作っている場所はあると思いますけど、でも日本製にこだわって、丁寧に手作りで靴を作っているイメージがあります。

p3

── 昔からスニーカーはよく履かれていたんですか?

それがね、あんまり履いていなかったんですよ。なんでかっていうと、すぐ足が疲れちゃうから(笑)。スニーカーを履いても全然疲れるじゃんと思うし、足にフィットする靴が探しても無くて。だから昔は、買ってはみたけど合わないなーっていうことが結構ありました。でも、オニツカを履くようになってからスニーカーをファッションに取り入れることが増えましたね。

── プライベートではどんなファッションが多いですか?

カジュアル系のパンツやジーンズも履きますし、ワンピースとかも着たりして、色々なジャンルの服を着ていますね。スニーカーはどのスタイルにも合うので何足か持っています。好きな色はピンクと緑、それに紫ですね。この3色がけっこう定番かも。

── この春に着てみたいファッションはありますか?

なんだろう……、でもちょっと脚を出していきたいなっていうのはあります!

p4

── 20代を振り返ってみると、いかがでしたか?

いやもう何も覚えていないですね、20代は(笑)。ちょっと走りすぎたというか。走りすぎでもあるし、結果も別に出していない気もするので、20代で色々とやってきた経験を、この30代できちんとカタチにしていきたいなって思います。

── 30代のうちに達成したい目標はありますか?

何だろう……。日本以外にも海外のお仕事がすごく増えたので、海外のお仕事を日本でもできるように頑張りたいなと思います。例えば、インタビューや雑誌の撮影とかも「あ、ちょっと日本に来てください」みたいに言えるようになりたいですね。

── 突然ですが、男女問わずどんなタイプの人が好きですか?

やっぱり自分と感覚が合う人じゃないですかね。そうなると何だろうな……真面目な人が好きです。例えば、信号が赤なのに「いいじゃん!いいじゃん!渡っちゃおうよー」みたいな人は結構苦手かも(笑)。

p5

── ちょっと意外な気もします

えー!?赤信号渡ってそう?(笑)

── いえいえ。ところで、一日の中で一番幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

お仕事が終わって家に帰ってきて、色々な作業を終えた後のベッドタイムですかね。寝る前のベッドでずっと携帯をいじっている瞬間が好きです(笑)。それで色々な芸能ニュースとかネットニュースをチェックして、そのコメントを見たり、炎上しているやつとかを覗いたりして、「うわー」って思っている時間が好きですね(笑)。

── なるほど(笑)。渡辺さんはポジティブなイメージがありますが、いつも前向きに過ごすコツってありますか?

ポジティブってよく言われるんですけど、実は超ネガティブで。逆にポジティブな人が苦手かも……。でも、ネガティブだからこそ前向きになれるのかなぁって思います。

例えば「明日ヤバいかも…」って思ったら、シミュレーションするじゃないですか。「こうしたらいいな、こうしたらうまくいくかな」って。それでもし失敗しても「そんな時はこうすれば良いんだ」って思えるし、成功したら「良かったー乗り越えられたー」って気分になりますし。

p6

── たしかに、ネガティブだからこその良い一面もありそうですね

ポジティブな人でも“良いポジティブ”だったら好きなんです。でも落ち込んでいる時に「なーに泣いてんの?笑っていればどうにかなるから!」みたいな。そんなもの、どうにかなるわけないじゃないですか(笑)。そういう感じの人は苦手ですね(笑)。あ、ちょっと私の真面目なところが出ちゃいましたよね。まぁ、ネガティブだからこそポジティブに生きていけるのかなと思います。

── 深いお話をありがとうございました!

えっ!思ってないでしょ(笑)。

p7