平陸 look.2

平陸さんインタビュー第2弾!20歳を迎えた平さんの“大人の本音”を探ります!

ステージ上での情熱的なパフォーマンスが印象的な平さんですが、普段はボーッと過ごされていることが多いとか。今回は、そんな平さんの素の一面やプライベートの秘密に迫ります!また、20歳を迎えた心境の変化や意外な結婚願望など、興味深いお話も盛りだくさんです!

p2

   普段のファッションはどのような感じですか?

本当にシンプルな感じで、GパンにTシャツみたいな。できるだけ飾らない服を着ていますね。ギラギラした印象にはならないように。シューズは革靴とかブーツ系をよく履いたりしますが、今回の撮影ですごくオシャレなスニーカーを履かせて頂いて「スニーカーもいいな!」と思いました。

   シューズにもこだわりをお持ちですか?

やっぱり「オシャレは足元から」って言うじゃないですか。だからドレスシューズとかを履いたりしていたんですけどね。でも今回の撮影でめちゃくちゃオシャレなスニーカーに出会って、ファッションの良いアクセントになりそうだなと感じました。例えば全身真っ黒でコーディネイトしても、可愛らしいデザインのスニーカーを合わせると抜け感が出ていいんじゃないかな。

p3

   この撮影で変わりましたね。ところでドラム以外では何をしている時が楽しいですか?

最近はゲームにハマっています。子供の頃はあまりやっていなかったんですけど、最近になってちょっと夢中になっていますね。

   わりとインドア派なのですねそうですね

あまり外に出向くタイプではないかなぁ。ジムに行ったりとか、それくらいですかね。ストレス解消法もジムでバイクを漕ぎまくることですから。無心になって漕いでいます。

p4

   普段の自分はどんな性格だと思いますか?

普段はボーッとしています。あと忘れっぽかったりして、しょうがないですね。家族には結構コミュニケーションをとったりするんですけど。

   やっぱりドラムを前にすると人格って変わるのかも

そうですね。普段はこんな感じでボーッとしているから、ちゃんとする時はちゃんとしないと。でも実際にドラムを叩いている時は、そういうことを考えている意識はあまりないですね。

p5

   もしドラムに出会っていなかったら今頃何をしていたと思いますか?

今頃何を・・・怖くて想像できないですね。何もない、暗い人生だと思うんですけど。

   今年20歳を迎えられましたが、10代を振り返っていかがでしたか?

実を言うと、昨年は辞めようかなと思うくらい落ち込んでいた時期があったんです。演奏も上手くいかなかったりして。そんな時に「こういう場合はこうした方がいいよ」みたいな色々な方の意見やアドバイスが重なって、もうパンク寸前でしたね。でもある時、急にそんな壁を乗り越えられたというか。

   何かきっかけがあったんですか?

何だろう・・・。でも高校1年生の時、ライブ中に倒れたことがあって、それから拒食症みたいになってしまって。毎日落ち込んでいたんですけど、音楽だけはずっと続けていたんですよね。その時も音楽によってまた気持ちが元に戻ったというか。今回もそうですね、音楽を続けていたからこそ、やる気になれた気がします。

p6

   そうだったんですね。20歳になって心境の変化はありましたか?

子供の頃から音楽をやっていたこともあって、大人の人に「子供だから分からないよね」とか言われたこともあったんですけど、大人の仲間入りをしたのでこれから自信を持って活動していけるかなと思います!

   これからどんな20代を送っていきたいですか?

今後は自分がどんどん年長者になっていくので、年下の手本となるような人間になれればいいですね!プライベートでは25歳くらいまでに結婚できたらしたいな。昔から結婚願望はありましたね。家の中で子供たちがワイワイ騒いでるような明るい家庭が理想です。でもまだなんとも言えないですよね、そんなパートナーもいないんで。