宇野実彩子 look.2

宇野実彩子さんインタビュー第2弾!
いつも自然体な宇野さんの魅力の理由は?

ナチュラルな表情も素敵な宇野実彩子さん。LOOK.2ではカジュアルなスタイルに挑戦し、魅力溢れる大人女子スタイルを体現してくださいました。インタビューでは表現者としての仕事に対する思いや、オフの日の過ごし方までざっくばらんにお話して頂き、宇野さんの意外な一面を垣間見ることができました。

宇野実彩子

──音楽活動や女優業などマルチに活躍されていますが、それぞれの仕事に対する意識は変わりますか?

どちらがどう違うということはないですね。特に演技の現場では、周りの俳優さんを見て学ぶことはたくさんあります。そうした中で一貫して言えるのは、求められているものに対しては、きちんとやり遂げたということです。あとは、こういう歌を歌いたいとか、こういう風にお芝居したらもっと良くなるとか、自分なりの解釈を少しでも取り入れること。相手が求めているものは何かを常に考えて、それに応えることが大切だと思っています。

── 撮影中は表情の作り方がとても自然で印象的でしたが、お芝居の経験が活きているのでしょうか?

ありがとうございます(笑)。でも、お芝居というよりはこれまでの経験が活かされているのかも知れません。仕事はもちろんプライベートでも色々な人に会って様々な経験すると、この状況の時はこういう表情だったとか、こういう話し方だったとか、けっこう記憶しているんですよ。そういったワンシーンを思い出してカメラの前に立つことはありますね。

── すごいですね!そんな表現者としてのやりがいとは何だと思いますか? 

色々ありますね。例えば、ライブ中にファンの皆さんとのリアクションが合致して、一体感を味わえることはとてもうれしいです。また、こういった撮影やドラマなどの現場では、大勢のプロフェッショナルな方たちと一緒に良いものを作り上げていくことに大きなやりがいを感じます。私はその一部として皆さんの力を借りつつ、お互いに力を出し合いながら作品が出来上がる瞬間というのは、すごく達成感があって幸せに思えます。

宇野実彩子

── 仕事とプライベートでのオン・オフは激しい方ですか?

激しいと言われます(笑)。オフの時は、ものすごく“オフる”みたいですよ、私(笑)。逆にオンになっている時は、私自身はあまり気合いを入れているつもりはないのですが、普段の姿を知っている友達とか家族としては、オンモードの私がちょっと信じられないみたいです(笑)。

── オフの日は基本的に人に会わないですか?

会わないですねぇ。夜ご飯とかを人と一緒にする場合もありますけど、ほとんど会わないと思います(笑)。

── では、もし明日が急にお休みになったら何をしたいですか?

うーん…何がしたいかなぁ。とりあえずお昼まで寝て(笑)、天気の具合を見て、外に出るかを決めて、お茶をして色々と考え事をして、家に帰ってきてご飯を食べて、ドラマとかを見て、それで寝るって感じですね。

宇野実彩子

── 本当に普通の一日ですね(笑)

そうですね(笑)。でも1日だけのお休みだとそうなると思います。例えば2-3日連続でオフになったら、そのうち1日は友達に会ったりしたいですね。

── やっぱり一人でゆったり過ごすことはストレス解消になりますか?

人と一緒にいるのがイヤみたいな、ネガティブな気持ちはないですけど、やはり一人が楽だなと感じてしまいますね。あまり良くないとは思いつつも、自分の空間を整えることはけっこう大切で、だから家に戻った瞬間は、あぁ帰ってきた!と幸せを噛みしめます(笑)。

── 突然ですが、芸能界以外で働くとしたらどんな仕事をしてみたいですか?

えーっ!急ですね(笑)。そうしたらカフェの店員さんかな(笑)。一度やってみたいという願望があるんです。私自身アルバイトをした経験が本当にないので、一度は接客業をやってみたかったなって思います。

宇野実彩子

── 最後に、今後実現したいことはありますか?

AAAのお仕事ではたくさんのチャンスを頂いているので、これからもメンバーと一緒に、様々な経験をしていきたいという思いはずっとあります。最近ではソロの歌を作っていて、そういった自分の歌に乗せる歌詞を考えている時が、いま一番楽しいです。そんな自分の思いを伝える方法を、もっともっと増やしていくことが今後の目標です。

プライベートでいうと、私は旅行がすごく好きなのでヨーロッパに行ってみたい!知らない場所に行って、知らない景色を観て、知らない人達と触れ合う体験はすごく刺激的だと思うから、そこで自分が知らなかった言葉とか感情に触れることができたら良いですね。

宇野実彩子