interview

小澤 亮太 | Interviews | オニツカタイガーマガジン Onitsuka Tiger Magazine

小澤 亮太

今秋に主演映画が続々と公開。
いま注目の俳優・小澤亮太さんにインタビュー。

小澤亮太
本日のコーディネイトの感想を聞かせてください
このまま運動できるんじゃないかなと思えるくらい、とても動きやすいですね。あとラインがきれい!動きやすくてキレイ目なスタイルが好きなので、これめっちゃ欲しいです(笑)靴の履き心地も、すごく歩きやすくていいですね。

普段はどのようなファッションですか?
すぐ動けるようなラクな格好が多いです。シャツもあまり着ません、シワになるから(笑)夏は短パンとTシャツのセットアップが定番です。あとはTシャツにベストを合わせたりして、組み合わせを楽しんでいます。以前は黒一色とかシンプルなアイテムが中心でしたが、最近は柄物が多くなりました。
小澤亮太
ファッションからもアクティブな印象が伝わりますね
オフの日もあんまり家に閉じこもったりはしないです。公園などでぶらぶらするのが好き。1日休みがあればサーフィンに行ったりもします。僕の場合は海に行って、波に乗って、自然と触れ合うことが一番の癒しですね。海は子供の頃から遊んでいる場所なんですよ。

そんなオフショットが見られる写真集が10月に発売予定とか
はい、舞台は地元なんです。海がとてもきれいですよ、サーフィンもしました。
馴染み深い場所や通っていた高校で撮影していると、昔の自分と今の自分が重なりあって不思議な感覚になりました。懐かしいスポットが満載で、素の表情が見せられたと思います。「ナチュラル小澤」を(笑)。
小澤亮太
お仕事では様々な役柄を演じられていますね
頼りない人間や、ダメ息子、オタクっぽい役もありました。最初は勢いだけで演技をしている部分がありましたが、いろいろな俳優さんと出会って、役を頭で理解して演じることを学びました。その点はシーンや役柄によって上手に使い分けたいですね。10月上演の舞
台「ダンガンロンパ」では、金髪でドSの御曹司という今までにない役に挑戦します。

9月公開の映画「さまよう小指」では一人二役ですね
僕が演じた「涼介」と「小指」の2人の違いは服装程度だったので、歩き方を意識したりして演じ分けを工夫しました。撮影はなんと5日間!で、しかも二役なのでシーンも倍。正直大変でしたが、現場のみんなで支えあって乗り切りました。今回は久々のアクションで、すべて自分でやっているんですよ。そこも見どころです!
小澤亮太
最後に今後の目標などを教えて下さい
頭のいい人間とか、生き方が賢い人間を演じてみたいです。あとは、クセのある悪役もやってみたいですね。自分ではあまり使わないような“神経”が鋭い人物がいいな。プライベートでは、暇を見つけて思いっきり遊びたいですね!ダイビングにも行きたい。昔は地元の海でめっちゃ素潜りしていたんで(笑)。

小澤亮太
<<<
小澤 亮太
Ryota Ozawa
1988年1月25日生まれ。千葉県出身。
2011年「海賊戦隊ゴーカイジャー」でテレビドラマ初出演にして初主演デビュー。ドラマ「なるようになるさ。」や映画「恋する歯車」など多数の作品に出演し、俳優、タレントとしてTV や映画、舞台など幅広く活躍中。9月公開の映画「さまよう小指」・「アキラNo.2」では両作品とも主演を飾る。10月には舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」に出演も控え、今注目を集める俳優。

【着用商品情報】
アウター
JERSEY COAT
¥22,000+税/OKJ343.0053

トップス
V-NECK T-SHIRT
¥4,900+税/OKT471.0001

ボトムス
JERSEY PANT
¥14,000+税/OKP242.0053

シューズ
OCALLA(オカラ)
¥13,000+税/TH4W1L.0101


9月14日公開 「さまよう小指」



9月27日公開 「アキラNo.2」